本文ヘジャンプします

活動報告

2013年08月19日
プロジェクト事前学習会を行いました

8月18日(日)は、県内の大学に通う学生・留学生の参加のもと、コンサルタント・コース、プランナー・コースの履修生が取り組む、尾瀬地域の魅力を発見し、発信するプロジェクトの事前学習が行われました。

まず、結城教授の指導で、よりよいインタビューについてワークショップ形式で学んだ後、あらかじめ、履修生・教職員が尾瀬までのルートにある人や物、施設について撮影した写真820枚を使って、学生・留学生の視点から生まれる疑問や魅力について、学生と履修生が話し合いながら整理しました。

結城教授より、インタビュー法について ワークショップ形式で学んだ

結城教授よりインタビュー法について ワークショップ形式で学んだ

写真を用いて、疑問や魅力について整理した

写真を用いて疑問や魅力について整理した                    

使用した写真は820枚にのぼる

使用した写真は820枚にのぼる

写真と付箋で整理した内容について、 検討を重ねた

写真と付箋で整理した内容について 検討を重ねた

履修生が企画・運営に関わる事業

  • 文化庁「生活者としての外国人」日本語教育事業
  • 文部科学省留学生交流拠点整備事業

Web Magazine

  • 群馬大学
  • 群馬県
  • 独立行政法人 科学技術振興機構

Tel/FAX:027-220-7382

群馬大学
多文化共生教育・研究プロジェクト推進室

〒371-8510
群馬県前橋市荒牧町四丁目2番地
E-mail