本文ヘジャンプします

活動報告

2013年07月16日
「多文化共生推進士」養成ユニット2つのプロジェクトについて

本年度「多文化共生推進士」養成ユニットでは、履修生が2つのプロジェクト「留学生の県内就職・定住化をはかる」(留学生班)と「定住外国人の生活基盤づくりをはかる」(定住者班)に取り組んでいます。

 

7月14日(日)留学生班では、協働でプロジェクトに取り組む留学生・日本人学生とともに、プロジェクトを実施する尾瀬・片品地域の特色を生かした地域活性化について、話し合いました。

留学生からは、日本人では気がつかない視点からのコメントがあり、大きな示唆を得ることができました。

ふせんを用いてアイデアを出し合う

ふせんを用いてアイデアを出し合う

プロジェクトのコンテンツを検討する履修生

プロジェクトのコンテンツを検討する履修生

 

定住者班の履修生は伊勢崎を訪れ、外国人定住者 フィリピン人、ペルー人、ベトナム人へのインタビュー調査を行いました。

履修生は事前に報告書や統計データなどから情報収集を行い、仮説をたてた上でインタビューに臨みました。

インタビューで得た情報を整理、分析し、そこから見えてくるニーズをとらえた実践を展開します。

インタビュー調査を前に最終確認を行う結城教授と履修生

インタビューを前に最終確認を行う結城教授と履修生

インタビューの様子

インタビュー調査の様子

 

このホームページで、プロジェクトの進捗状況や履修生の活動の様子などを紹介していきますので、

よろしくお願いいたします。

履修生が企画・運営に関わる事業

  • 文化庁「生活者としての外国人」日本語教育事業
  • 文部科学省留学生交流拠点整備事業

Web Magazine

  • 群馬大学
  • 群馬県
  • 独立行政法人 科学技術振興機構

Tel/FAX:027-220-7382

群馬大学
多文化共生教育・研究プロジェクト推進室

〒371-8510
群馬県前橋市荒牧町四丁目2番地
E-mail