本文ヘジャンプします

活動報告

2013年05月16日
平成25年度「多文化共生推進士」養成ユニットの講義が始まりました

平成25年度「多文化共生推進士」養成ユニットの講義が始まりました。

本年度は、2つのプロジェクト「留学生の県内就職・定住化をはかる」と「定住外国人の生活基盤づくりをはかる」に取り組みます。

初回講義となる5月11日(土)には、3コースの履修生を対象に「留学生の状況を知る」をテーマに次の講義が行われました。

 

10:00~12:00 「留学生」に関する基礎知識

「留学生」とは?ということから、外国人が在留するために必要な在留資格と在留制度の知識を身につけました。また、留学生政策を通して国の政策が及ぼす影響について考えました。

 

13:00~15:00 群馬大学留学生への就職支援

国際教育・研究センター 俵山雄司講師を招いて、留学生の置かれている状況や「アジア人財資金構想プロジェクト」に採択された「群馬大学 先進・高度ものづくりリーダー育成プログラム」での取組について学びました。

 

15:15~17:15 留学生安全安心ボランティアサークル「結YUI」との合同ワーク

群馬県警察本部のご協力のもと、履修生が「結YUI」のメンバーとともに、実際に学生が暮らすアパートを訪問し、防犯チェックと防犯啓発を行いました。

ワーク後のふり返りでは、留学生のものの見方・考え方や、ネットワークの重要性について意見交換が活発に行われました。

※「結YUI」は、外国人留学生と日本人学生がともに手を携え、群馬県警察と協力して、誰もが安全で安心して暮らすことができる地域社会を作り上げることを目的としたサークルです。

kougi0511-1 kougi0511-2 kougi0511-3

在留資格や留学生政策について

学ぶ履修生

国際教育・研究センター

俵山雄司講師を囲んで

県警、「結YUI」とともに学生の住む

アパートを訪問し防犯啓発活動を行った

履修生が企画・運営に関わる事業

  • 文化庁「生活者としての外国人」日本語教育事業
  • 文部科学省留学生交流拠点整備事業

Web Magazine

  • 群馬大学
  • 群馬県
  • 独立行政法人 科学技術振興機構

Tel/FAX:027-220-7382

群馬大学
多文化共生教育・研究プロジェクト推進室

〒371-8510
群馬県前橋市荒牧町四丁目2番地
E-mail