本文ヘジャンプします

活動報告

2012年09月20日
「多文化共生推進士」養成ユニット 平成24年度中間報告会 開催

9月9日(日)、履修生、本事業評価委員、地域協働ネットワーク会議委員、群馬県・群馬大学関係者等、約50名が参加し、「多文化共生推進士」養成ユニットの中間報告会を開催しました。履修生たちは、各コースで習得した手法を用いて取り組んだ課題研究の成果を発表しました。

アナリスト・コース履修生は「前橋班」「みなかみ班」の2班に分かれ、それぞれの地域の実態を多文化共生の視点から調査し、抽出された地域課題について報告しました。また、プランナー・コース履修生は、それぞれの履修生の専門分野に関する地域課題について、その現状と課題解決の方法案を報告しました。そして、コンサルタント・コース履修生は地域の実態とニーズを踏まえた上で、本年度後期に3コース全体で取り組む5つのプロジェクト(「運送業界における外国人技能実習生受け入れのための規制緩和提言書づくりプロジェクト」「ぐんま留学生支援プロジェクト ~留学生とぐんまをつなぐ~」「留学生の県内定住化をめざす多文化共生コミュニティ形成事業」「少年に対する自転車盗抑止の実践」「みなかみ町在住外国人の食文化による地域貢献土壌形成」)を提案しました。

ご臨席くださった評価委員ならびに地域協働ネットワーク会議委員のみなさまからは、履修生の報告についてさまざまな角度からの貴重なご意見、アドバイスをいただきました。ここで得た知見を活かし、今年度後期には、コンサルタント・コース履修生が提案した5つのプロジェクトを、アナリスト、プランナー・コースの履修生も協力して取り組んでいきます。

来年2月16日(土)に開催予定の第3回「多文化共生国際シンポジウム」では、その地域協働の取組の成果を発表する予定です。ご期待ください。

DSC04282 DSC04617
会場の様子 発表する履修生の様子
DSC04313
会場では、活発な意見交換が行われた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

履修生が企画・運営に関わる事業

  • 文化庁「生活者としての外国人」日本語教育事業
  • 文部科学省留学生交流拠点整備事業

Web Magazine

  • 群馬大学
  • 群馬県
  • 独立行政法人 科学技術振興機構

Tel/FAX:027-220-7382

群馬大学
多文化共生教育・研究プロジェクト推進室

〒371-8510
群馬県前橋市荒牧町四丁目2番地
E-mail