本文ヘジャンプします

活動報告

2014年01月14日
基礎教育講義(1月開講)について

「多文化共生推進士」養成ユニットでは、次のとおり基礎教育講義を行いました。 日  時:平成26年1月11日(土)10:00~17:00 場  所:群馬大学教育学部棟C棟108教室(前橋市荒牧町四丁目2番地) (午前) 「多文化共生推進士の活動について」 外部講師:須藤 博樹 氏(株式会社総合PR第三営業部/多文化共生推進士)

(午後) 「日本の病院に勤務して」 外部講師:ルシ・ルシアナ 氏(沼田脳神経外科循環器科病院看護師/インドネシア人)

須藤氏は群馬大学「多文化共生推進士」養成ユニットの1期生として3年間の履修を修了し,群馬県より「多文化共生推進士」に認定されました。講義では,多文化共生推進士としての活動についてお話いただき,多文化共生の視点から地域活性化について考えました。 ルシ・ルシアナ氏は母国で看護師をしていましたが,「日本の高い看護技術を身につけ,家族を経済的にも支えたい」と,経済連携協定(EPA)に基づく「外国人看護師候補者受け入れ事業」で2009年に来日。苦学の末,県内から初めての国家試験合格者となり,現在看護師として活躍されています。講義では,外国人看護師受け入れの背景を学び,ルシ・ルシアナ氏の体験談もふまえて,外国人人材を受け入れることについて考えました。

kisokyouiku1kisokyouiku1gatsu1 kisokyouiku1gatsu1kisokyouiku1gatsu1kisokyouiku1gatsu1  kisokyouiku2

「多文化共生推進士の活動について」

須藤 博樹 氏 講義の様子

「日本の病院に勤務して」

ルシ・ルシアナ 氏 講義の様子

履修生が企画・運営に関わる事業

  • 文化庁「生活者としての外国人」日本語教育事業
  • 文部科学省留学生交流拠点整備事業

Web Magazine

  • 群馬大学
  • 群馬県
  • 独立行政法人 科学技術振興機構

Tel/FAX:027-220-7382

群馬大学
多文化共生教育・研究プロジェクト推進室

〒371-8510
群馬県前橋市荒牧町四丁目2番地
E-mail